季節のご案内

杉本博司の世界を巡る。

世界的に活躍されている現代美術作家 杉本博司氏。
今秋その杉本氏の一つの集大成ともいえる江之浦測候所が小田原の郊外,相模湾を見渡す小高い丘の上にオープンいたしました。
小田原文化財団 江之浦測候所の各施設は,美術鑑賞の為のギャラリー棟,石舞台,待庵写しの茶室「雨聴天」等,日本古来の建築様式及び工法を取り入れてそれを再現したもので,古代から現代までの建築遺構から収集された貴重な石が随所に配されています。
又,10月後半からは同じく杉本博司 氏が改装を手掛けた熱海MOA美術館にて 武者小路千家家元後嗣 千宗屋氏キュレーション「茶の湯 コレクション選」が開催されます。
2つの杉本空間をお楽しみいただける大変貴重な機会です。
※江の浦測候所見学には小田原文化財団HPから事前のお申し込みが必要です。

小田原文化財団 江之浦測候所 http://www.odawara-af.com/ja/enoura/
MOA美術館 http://www.moaart.or.jp/events/chanoyu20171027/

間人蟹と地素材を愉しむ

例年ご好評を頂戴いたしております間人蟹の季節が やってまいります。
丹後町・間人漁港で水揚げされる松葉蟹。品質・味とも最高級と言われ大変希少です。
幻の蟹ともいわれる間人蟹を滋味増す地の根菜類等を取り入れた変化に富んだ献立と共にお楽しみいただきます。
とっておきの蟹に相応しい季節の美酒もご用意いたしました。
燗でお楽しみいただく(丹沢山麗峰) や(隆 藤ラベル無濾過生原酒)等相性も抜群です。

期間
2017. 11月15日 ~ 2018. 3月末日
ご料金(ご一名様)
温泉風呂なし 59,000円~
温泉風呂付  67,000円~
離 れ    76,000円~
ご夕食プラン 40,000円

(消費税・入湯税別 / サービス料込)
2名様以上でご予約ください
土曜日・休前日 +3,000円(ご宿泊のみ)